2月解散・3月総選挙[あの大物・有名議員も危ない!]衆院選 全選挙区当落完全予測

[ptitle]
「議席を減らしても、 やる」が安倍の決意。
どれくらい減るのか、それが焦点

この大物・有名議員に赤信号!大島理森 石原宏高 石原伸晃 菅原一秀 松島みどり 金子恵美 佐藤ゆかり 後藤田正純 中谷元 中川郁子 山本幸三 船田元 馳浩

吹き荒れた「1月解散」の風は目くらましだったのか。安倍総理はすでに腹を括ったという。この機を逃せば、次はない――5年目を迎えた政権を待っているのは、驚愕の結末だった。

「本当の奇襲」を仕掛ける

「僕は、解散はあると思っている。予算編成に確実に影響が出るから、常識的にはこのタイミングではやりません。でも今の安倍総理は、何をしてくるか分からないからね」

 こう語るのは、自由党代表の小沢一郎氏だ。氏の考えと行動については、記事後半の対談で触れるが、かつて自民党・民主党の幹事長を務め、政権交代の立て役者ともなった氏は、いまだ「臨戦態勢」を解いていない。



会員の方は