「寵愛を受けるのは俺」総理の側近が痴話ゲンカ

[ptitle]
「今こそしっかり協力して総理を支えなきゃならないのに、口もきかないなんて。まったく呆れますよ」(自民党若手議員)



会員の方は